低容量ピル処方:名古屋の産婦人科・女性内科 - パークサイド栄クリニック

ピル外来(低容量ピル処方)

低容量ピル(OC)処方

低容量ピル価格画像.png 

 

 

当院ではじめてピルの処方を受ける方は、初診料が別途必要です。
二回目以降の処方では、お薬代のみとなります。
6ヶ月に一度、血液検査(血算・血液凝固機能・肝機能・腎機能・コレステロール値)が必要です。
健康診断・人間ドッグなど受けた方、他の病院などで血液検査をされた方はあらためて受けていただく必要はありません。
検査結果をお持ちになってお越し下さい。

当クリニック取り扱いのOC は、低容量・28錠タイプです。

 

【一相性 低容量ピル】
  (1)マーベロン28   MSD株式会社
  ホルモンバランス変化による体重変化やニキビ発生が
  少なく、 不正出血を起こしにくいのが特徴です。

  (2)ファボワール錠28   富士製薬工業株式会社
  
マーベロン28 のジェネリック医薬品です。


【三相性 低容量ピル】
 (1)トリキュラー錠28   バイエル製薬株式会社
 女性の自然なホルモン分泌パターンに似せて
 薬の総含有量を低く抑えている
段階型の低用量ピル。
 
もっともポピュラーなピルです。

 (2)ラベルフィーユ錠28   富士製薬工業株式会社
 トリキュラー28錠、アンジュ28錠の
 ジェネリック医薬品です。

名古屋の産婦人科名古屋の産婦人科 パークサイドクリニック栄 TOP
クリニックのご案内

■パークサイド 栄クリニック
[産婦人科・婦人科・女性内科]

〒460-0008
名古屋市中区栄3-31-7 大河内ビル5階

・地下鉄 矢場町駅 4番出口より徒歩1分
・松坂屋 南館・パルコ 東館の間
・コメダ珈琲さん横
・1Fは名古屋南大津郵便局

産婦人科