【 漢方外来 〜漢方は女性の味方〜 】

漢方薬の特徴

1) 抗酸化作用(細胞障害を防ぐ)

多くの漢方薬が天然生薬で、その大半は草根木皮で構成されています。
フラボノイドが含まれた生薬が多く含まれ、抗酸化作用を持っています。

2) 多成分のため 複数の症状に対応できる

一般的なお薬(西洋薬)は単一成分で、一つの症状に対して1剤をつかいます。
漢方薬は複数の生薬が組み合わされた合剤で、多成分なのが特徴です
このため、複数の症状に対して1剤で対応できる事が多くあります。


生理のトラブル には
 痛み、 倦怠感、 むくみ、 イライラ、 肌あれ など
 さまざまな症状がでてきます。
漢方薬は 一つの処方で複数の症状に対応できる事が多くあります。
『肌あれ』 には、特に効果的です。

漢方薬には 抗酸化作用を持つ生薬が多く含まれています。
アンチエイジング への効果が期待できるお薬です。

詳細はこちら

名古屋の産婦人科名古屋の産婦人科 パークサイドクリニック栄 TOP
クリニックのご案内

■パークサイド 栄クリニック
[産婦人科・婦人科・女性内科]

〒460-0008
名古屋市中区栄3-31-7 大河内ビル5階

・地下鉄 矢場町駅 4番出口より徒歩1分
・松坂屋 南館・パルコ 東館の間
・コメダ珈琲さん横
・1Fは名古屋南大津郵便局

産婦人科